例えば♪

文化祭

雨の『体育の日』も悪くはない。
唯、スポーツに親しむべきこの祝日を一日中室内で過ごしてしまったことに多少の後悔があったりもします。


この3連休は、パシフィコ横浜モーニング娘。の文化祭が行われていました。
地球温暖化をテーマにしたこの催しは、出演者がハロプロのメンバーということを差し引いても非常に興味深いものだと思います。
この3日間を通して、天候に恵まれなかったのは何かの縁なのでしょうか?
小雨振る天気の下で“熱っちい地球を冷ますんだっ”と叫ぶ娘。たちを想像すると、少し滑稽な気分になってしまいます。


お昼にテレビを見ていると、徹子の部屋若槻千夏っちゃんが出ておりました。ヤグチさんがピンでバラエティーに出るようになってから度々彼女のことを取り上げてきましたが、改めて彼女のその非凡な才能には驚かされます。


親と孫ほどの年齢差のあるトットちゃんが相手でも自分主導で話ができるトーク力。イマドキの言葉で話しつつ、随所に気を使い、相手に悪い印象を与えない気遣い。彼女はどこでそんなスキルを身につけたのでしょうか?


他の同年齢のアイドルが番組でちやほやされ飾り物のようになっている中、汚れ役に徹することのできる彼女は今のバラエティ界に欠かせない存在になりつつあるのでしょう。


彼女は今日も例に漏れず、娘。トークを展開。
好きな曲に「例えば」*1を挙げたりとそのヲタぶりがフューチャーされる彼女は、風の噂では石川さんの卒業コンサートにも来ていたようです。
モーニング娘。に入りたかった」ということは他のトーク番組でも幾度も話されていますが、今日の会話では渋谷でスカウトをされた頃(17歳)は『「モーニング娘。に入りたい」ということだけを考えて生きていた』というびっくり仰天発言まで飛び出していました。


娘。のオーディションに来る女の子たちも、「モーニング娘。に入る」というでっかい希望を胸に抱いていることでしょうが、彼女ほどの熱が入った子は日本全土を見ても数少ない気がいたします。

ちゃんチャミ

CBCはもろ『ドラゴンズサポーター』の局なのに、番組冒頭で六甲おろし(唄:石川さん)を流されたときは正直焦りましたw。阪神の優勝が決まった今でも、『交流戦がなかったら優勝してたのは中日や!』と主張するドラファンがいっぱいいますからね、東海圏には。
嫌がらせのメールが来ない事を祈ります。

大丈夫 きっと 大丈夫♪

時機を逸したカンがありますが、気にせずに...w


ごっちん、20歳の誕生日おめでとう。
モーニング娘。の原点ともいえる「5日間でCD5万枚完売」を知らないどころか、メンバーの名前も碌すっぽ分からなかったあの金髪少女が、ここまで大きな存在になるとは正直思ってもいませんでした。自分の場合、彼女が卒業してからの1年*1は完全に彼女の活動のみに目を向けていて、娘。本体が新曲を出したことすら知らないような時期がありました(笑)


23日以降、各所で彼女への熱いバースデイメッセージが綴られていて、自分もその流れに乗るつもりでいましたが、いつの間にか一週間の月日が経ってしまい『今更』感が漂っているので、自分はちょっと別の視点から今のごっちんについて考えてみたいとも思います。


ごっちんに必要なものとは何か?」
誕生日を祝うメッセージでそんなことを書くのは如何なものかと思いますが、恐らくファンなら誰もが彼女の飛躍を願っているだろうし、逆に言えば今の彼女に『現状維持』のみを期待しているわけではないと思うのです。
だからこそ彼女の更なる飛躍を期待し、彼女と関わりのある人の方向性を観察し、今の彼女に足りないものを見出していくとします。*2


■□■
ここは誤解を招く表現だったのでdel致します。前文はこちら


自分が思うにハロプロ内の歌手で今一番「つんく♂テイストの楽曲*3」がマッチしていないのがごっちんだと思うのです。正確に言うと「マッチ」していないのではなく、彼女はプロデューサーが提供する音楽性をソロデビュー後十分昇華したのではないかというコトです。それが分かっているからこそ、事務所も作曲を他者に依頼したりするのではないでしょうか?


だからこそ、早く彼女には「つんく♂離れ」をしてもらいたいのです。別に手を切れとかそういうんじゃなく、少しぐらいつんくさんがかかわっていない楽曲があってもいいのでは?ということです。
そして、もし本当の「アーティスト・後藤真希」の力を引き出したいのなら、ハロープロジェクトから卒業させた方がよいのかもしれない...と思ったり思ってなかったりします。

*1:シングルでいうと「うわさのSEXY GUY」-「スクランブル」-「抱いてよ! PLEASE GO ON」あたり

*2:もしかするとこういうのはタブーなのでょうか?

*3:マンパワー!」なんてタイトルをつけちゃうその素晴らしき感性

週間ヤグチ

グータ
『真相激白』というわりには、内容が薄くて少々がっかり。
唯、ヤグチさんが娘。(ハロプロ)メンバー以外の女の子(芸能人)と絡んでいるのに対して、未だに違和感があるんだけど...どうなんでしょうね?


■いいとも
いいともは、レギュラー交代期には新しく加入するメンバーを結構事前に多用してくるんだけど、ヤグチさんもその例に洩れず攻勢をかけているのでしょうか?
相変わらず、帽子をよくかぶるヤグチさん。ベストハット賞でも狙っているのでしょうか?


ふたりはプリキュアマックスハート2
久しぶりに彼女の口から『オイラ』と言う言葉を聞いた気がします。


メレンゲ
又もや若槻のちーちゃんとご対面。この組み合わせ何回目なの?
いつも思うんだけど、ヤグチさんは初出演の番組でも、
1.身長ネタ(100%、出演者の中で一番小さい)
2.趣味ネタ(マンガ、ゲーム、フィギュアなど)
3.娘。ネタ(紅白にも出てるし、子供にも人気みたいなので、この芸能界でも老若男女に『個』として認知されている)

と、3つのネタを武器にトークを展開できるわけで、順調なソロ活動(without歌手活動)をスタートさせていると思う。
でも、今の彼女には嘗てのように(番組内で)自分から話題を振ることはできないし、司会をすることもできないのでレギュラー番組をゲットするのはまだまだ先のことなのかもしれません。


とりあえず、番組内でも見え隠れする彼女の深い『傷心』が、いつの日か癒えることを願いつつ...今回の週間ヤグチはお終い。

予想はこちら
ここをみると、ディープインパクトが如何に注目されているかが分かりますね。
神戸新聞杯ディープインパクトみたいなカンジなのかな?

新しいブログを作ったので、リンクを張っておきます。
■ ミライカナイ ■
こちらに競馬の予想やら、日々の雑感なんかを書いていくことにします。


よって今日からここはハロプロonlyのサイトになります。
CD買わない上に*1、ライヴにも行ったことのない人間の戯れゴト何ぞに興味はない思いますが、これからもよろしくお願いいたします。
更新は一週間に3回程度になると思います。

*1:シングルCD